大阪市会議員 福田武洋 Official Site

理念/政策

福田武洋

少子高齢化が進んでいる今、もうこれ以上の発展は見込めないのでしょうか?長年続く不景気や政治への不信感により、誰もが漠然と将来に対して不安を抱えています。
しかし、そんな時こそみんなの知恵と工夫で、このような状況を打ち破っていかなければなりません。

私たちは、これまで先人の皆さまが懸命に築いてこられた社会で暮らしています。欲しいものがすぐに手に入る時代になったと言えます。
しかし、どれだけ物質的な豊かさを手に入れても、本当に大切な心の豊かさがなければ、それは成熟した社会と言うことができるでしょうか?人間としての生活の豊かさを手に入れることによって、幸せを実感できるのではないでしょうか。

私たちが普段暮らしている場所には、それぞれの地域があります。生まれた時からずっと住んでいる方や、あるいは引っ越してきた方など様々です。
医療や福祉・子育て・教育・雇用・環境など地方行政の課題は多岐にわたりますが、それらの水準をひとつずつ上げていくことは、その地域に住んでいる人が生活の豊かさを手に入れることにつながっていくのではないかと考えています。そして何よりもお年寄りが安心して暮らせる街、さらには子どもたちが自分の将来に対して夢と希望を持ち続けられる社会づくりを進めていくことが何よりも重要であります。

思いやりの政治を行い、さらに住み良い街となるよう取り組んでまいります。

旭区をさらに「安心・安全な街」へ
地震・台風・豪雨・猛暑など私たちを取り巻く自然環境はここ数年で大きく変容し、様々な被害をもたらしました。いつ起こるか分からない自然災害に備え、防災対策を強化し「安心・安全な街づくり」を進めてまいります。
お年寄りが住みやすい・住んでよかったと思える街づくり
旭区は高齢化率が市内で4番目です。
医療・介護を充実させお年寄りが安心して長寿をよろこべる街づくりに頑張ります。
保育園長としての経験を生かし、教育改革と子育て支援に取り組みます。
園長として幼児教育に携わってまいりました。子どもたちが健やかに成長できるよう子育て支援をさらに強化していきます。また、本来の道徳教育を行い、「正しいことをするということ」の認識を深め、責任感と公共心を身につけた大人へと成長するため、家庭・地域・学校が一体となって取り組んでいける教育改革を進めてまいります。
“真面目に頑張った人が報われる公正な社会”へ
生活保護制度の悪用をなくし貧困ビジネスを廃絶します。それと同時に就労支援も進めていきます。
旭区は中小企業と商店街のまち。
中小企業に対する融資制度や商店街の空き店舗対策など、支援策をさらに充実・拡充するよう取り組み、街の賑わいづくりに頑張ります。
快適な生活環境づくりのため
公園・道路・水道など身近な都市基盤をさらに整備するとともに、移動手段としての地下鉄・バスなどの交通アクセスのさらなる充実に取り組みます。
市政改革を進め、地方分権の時代へ備える。
区役所では多様で身近な生活課題に寄り添い、きめ細かな行政サービスが行われるよう区役所への都市内分権を進め、時代に沿った効率的な市政運営を進めてまいります。